スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八八八

めでたく部曲結成より八八八日が経過いたしました!



最終日までにどこかで集合写真しましょう。
難しそうだったら右上に別枠で貼り付けとくね!


そんなわけで昨夜は部曲でまた~りとフィールド散策でした。
偶然遭遇した脅威をしばきながら楽山から峨眉山。
峨眉山から綿竹と想い出の地を走馬灯のように…(涙)
(どうでも良いんですが、馬って便利ですね~。なんでももっと早く…)

益州と言うと、PCの都合でしょうが他のエリアに比べると
ちょっと重いフィールドだったりします。雨とか降るともうね…!
それなりに狩り場の思い出もあるけど、まずは馬屋登録でしょ!!

楽山。もっとはじっこ歩きなさいよ!と、美川○一の心境で
山のふもとを縫うように移動したっけ…。(自分が端っこなのか)
前方に気をとられて後方から襲われたり(ノ∀;)イタイヨ、ママン
現在では途中からピンクのおっさんだらけですが
獣人パラダイスだったんですよ、あそこ!

峨眉山。クマーのエリア(現在ガッチャマンエリア)から
ワンコエリアをドドドドドドーっと駆け抜けるわけですが
レベリングをサボっていたので俊足、疾駆も徒党疾駆も弐まで
しかもってなくてドキドキの強行軍でした。しかも到着した時
たまたま馬屋にいた方に助けて頂いたきました。
その節はありがとうございました!

*

自PCが重いと言うこともあって、狩り場の思い出は少な目かな。
依頼以外でお世話になったのは鳳竹林の落頭と綿竹の妖蝗。
あと成都西の怪力熊&妖熊ね(この子達どこに行っちゃったんだろう…)
落頭はもっぱら槍。橋のところに引っ掛けて叩いてました。
他は妖術・弓・練丹を。どれも37~40くらいまで頑張った!(自分的に)


そういえばこんなことでもお世話になったなぁ。

徒党狩りはいろいろと行ったな~。主に依頼消化だった気もするけど。
何かの用事があったついでに観光気分で出かけた南蛮の村(益州継続依頼実装前)
あれもなかなかタフな想い出が。弓ばっかりだし、橋を渡ればちょっとは
落ち着けるかと思ったのに、そこも弓兵ばかりだったと言う…(笑)

どこのエリアもちょいちょいこういった難易度の高いエリアがありますね。
益州私兵団(部曲用語でパジャマ)も関羽の依頼でしかまともに狩ってませんが
戦術鬱陶しいし、立ち位置によっては後方の弓が敏感に反応するし!
涼州実装の時もたくさん引っかかって大変だったっけ(´ω`)

そういえばcβの頃かな。荊州⇒益州⇒成都の道が険しかった(笑)
川沿いから奥の橋(成都入口に近い)を渡ろうとすると40歳の熊がいたり
直ぐそこの橋を渡って中を通ろうと思うとオヤジだらけ(´∀`)


"重い"と言う理由で倦厭してたけど、まだ面白いところあったのかも。
益州唯一のチョコボもちょっかい出しておけばよかったなぁ!

*


盾なのでアップで撮れる。
撮れるが見切れたりぶっちーがお留守になることも…。


きっとここから牛丼御殿にいけたんだろうな~。
と、思う人も多いだろうから龍族の海底神殿に一票。


三國志onlineの夜明けは…。

さー、今日はどこに行こうかな!


プロフィール


名前:ひつじ雲
好物:三國志・乙女ゲー
三on復活を願いながら子育て中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。